ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 放射線と除染 > 除染について > 除染の効果について

除染の効果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月22日更新

除染による空間線量率の低減

市町村除染地域における除染作業前後の空間線量率を集計したところ、面的除染によって宅地では42%、学校・公園では55%、森林では21%の線量低減効果が確認されています。

なお、除染作業後も、時間の経過や風雨による自然要因等によって空間線量率は低減していきます。

除染による空間線量率の低減の図

出典:「第18回環境回復検討会(平成29年12月27日 環境省)」資料をもとに福島県作成

除染の進捗率と空間線量率の推移

モニタリングポストにおける空間線量率は、除染に加え、時間の経過や風雨による自然減衰等によって、おおむね毎時0.23マイクロシーベルト未満となっています。

除染の進捗状況の推移の図

モニタリングポストにおける空間線量率の推移の図


トップに戻る