ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 水・食品等の放射性物質検査 > 家庭で育てた野菜等の自主検査 > 県内における自家消費野菜等の放射能検査

県内における自家消費野菜等の放射能検査

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月19日更新

県内における自家消費野菜等の放射能検査体制

 県では、家庭菜園等で栽培された自家消費野菜や野生の山菜・きのこ類等の放射能検査が実施できる体制を整えております。

 各市町村では公民館をはじめとする公共施設等で放射性物質検査機器(簡易測定器)を稼働させ、県民の皆さんからの申し込みにより検査を実施しております。なお、検査体制充実のため、検査員を対象とした研修を定期的に実施するなど、正しい検査と誤解のない説明ができるよう努めております。

県内における自家消費野菜等の放射能検査窓口

自家消費野菜等の放射能検査窓口1(地図)

県北・県中地区の各市町村が開設する窓口一覧


より大きな地図で 自家消費野菜等の放射能検査窓口1 を表示(※外部サイトへ移動します。)
地図の読み込みに関する問題が発生したとき

自家消費野菜等の放射能検査窓口2(地図)

県北・県中地区を除く各市町村が開設する窓口一覧


より大きな地図で 自家消費野菜等の放射能検査窓口2 を表示(※外部サイトへ移動します。)

地図の読み込みに関する問題が発生したとき

検査窓口一覧

検査窓口の名称をクリックすると、Googleの地図が表示されます。※外部サイトです。

県内における自家消費野菜等の放射能検査実施状況

 家庭菜園等で栽培された自家消費野菜や、野生の山菜・きのこ類等の放射能検査は県及び各市町村で実施しておりますが、その実施状況は次のとおりです。 
(平成24年4月以降、月ごとに集計・公表しています。)

平成27年度の検査実施状況

平成26年度の検査実施状況

注意事項

○集計の市町村名は検査を実施した市町村であり、試料(検体)の産地ではありません。

○検査実施検体のカテゴリについては、以下のとおり表示しています。

 ・平成26年4月以降:「野菜」、「果実」、「魚」、「山菜・キノコ類」、「米」、「その他」の6分類。
  (「水」を集計対象から除外。)

 ・平成24年8月~平成26年3月:「野菜」、「果実」、「水」、「魚」、「山菜・キノコ類」、「新米」、「古米」、「その他」の8分類。

 ・平成24年7月以前:「野菜」、「果実」、「水」、「魚」、「山菜・キノコ類」、「その他」の6分類。
  (米はその他に含む。)

○食品から放射性物質を減少させる方法については、1.食品を洗う(土などの除去)、2.茹でこぼす、3.水にさらす(あくぬきの要領)などの方法があります。

○測定した食品について
 ・測定結果が50ベクレル/kg超~100ベクレル/kg以下となった食品の摂取については、慎重に判断するなどしてください。また100ベクレル/kg超となった食品については、摂取は控えてください。

基準値の2分の1(50ベクレル/kg)を超えている件数を集計することについて

 自家消費野菜等の放射能検査では、主にNaIシンチレーション検出器という種類の機器を使用しております。この種類の機器で50ベクレル/kg超の測定結果となった場合は、機器の性質上、一般食品の放射能基準値(100ベクレル/kg)を超えている可能性があります。
 そのため、安全に配慮する立場から、基準値超の件数ではなく、基準値の2分の1(50ベクレル/kg)を超えている件数を集計しています。

市町村のホームページへのリンク集

 県内各市町村が実施している「自家消費野菜等の放射能検査」関連のページにリンクします。(特定のページを設定していない等の場合は、各市町村役場・災害対策本部のトップページにリンクします。)   *H27.7.29:リンク修正

県北地方

福島市

二本松市

伊達市

本宮市

桑折町

国見町

川俣町

大玉村

県中地方

郡山市

須賀川市

田村市

鏡石町

天栄村

石川町

玉川村

平田村

浅川町

古殿町

三春町

小野町

県南地方

白河市

西郷村

泉崎村

中島村

矢吹町

棚倉町

矢祭町

塙町

鮫川村

会津地方

会津若松市

喜多方市

北塩原村

西会津町

磐梯町

猪苗代町

会津坂下町

湯川村

柳津町

三島町

金山町

昭和村

会津美里町

南会津地方

下郷町

檜枝岐村

只見町

南会津町

相双地方

相馬市

南相馬市

広野町

楢葉町

富岡町

川内村

大熊町

双葉町

浪江町

葛尾村

新地町

飯舘村

いわき地方

いわき市

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報


トップに戻る