ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県民の生活と健康 > 県民健康調査 > 甲状腺検査について

甲状腺検査について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月16日更新

甲状腺検査

 チェルノブイリ原発事故後に明らかになった健康被害として、放射性ヨウ素の内部被ばくによる小児の甲状腺がんがあります。

 福島県では、東京電力福島第一原発事故を踏まえ、子どもたちの健康を長期に見守るために、甲状腺(超音波)検査を実施しています。

 甲状腺検査について、詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。

 甲状腺検査について [PDFファイル/282KB]

 なお、甲状腺検査の最新の調査状況については、下記リンクの各回の検討委員会資料にてご覧いただけます。

 「県民健康調査」 検討委員会・甲状腺検査評価部会について

               

NEW 県内検査実施機関募集及び甲状腺超音波検査機器整備事業補助金について

 県民が身近な医療機関等で検査を受けることができるよう、県内で検査を担う医療機関(県内検査実施機関)を募集しています。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

 福島県「県民健康調査」甲状腺検査県内検査実施機関を募集します

 また、甲状腺検査を実施する県内検査実施機関の拡充を図るため、県内検査実施機関として県の指定を受けている医療機関が、超音波検査機器を整備するための経費を補助します。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

 福島県甲状腺超音波検査機器整備事業補助金

         

県民健康調査甲状腺検査サポート事業

 福島県では、県民健康調査甲状腺検査の二次検査後に生じた経済的負担に対して支援を行っています。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

 県民健康調査甲状腺検査サポート事業について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る