ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

8.大熊町の状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月27日更新

避難市町村の状況

1.田村市2.南相馬市3.川俣町4.広野町5.楢葉町6.富岡町7.川内村8.大熊町9.双葉町10.浪江町11.葛尾村12.飯舘村

避難地域復興局 平成29年12月1日現在

1.避難者の状況

平成23年3月11日現在の住民登録人口

11,505人

現在の避難者数等

避難状況 大熊町Webサイト(外部サイトへ)

2.市町村役場 (仮庁舎等の設置状況)

会津若松出張所(会津若松市追手町2番41号)

  • いわき出張所
  • 中通り連絡事務所(郡山市:平成28年4月1日)
  • 現地連絡事務所設置(坂下ダム管理事務所)
  • 大川原連絡事務所設置(平成28年4月1日)

3.区域の設定状況

現在の設定状況(平成24年12月10日見直し)

  • 避難指示解除準備区域
  • 居住制限区域
  • 帰還困難区域

4.復興計画(ビジョン)の策定状況

5.除染

6.公共交通機関(鉄道・バス等)

  • JR常磐線:浪江駅以南、竜田駅以北は平成31年末までの運転再開を目指している。
  • 原ノ町-竜田間の代行バスが運行開始(平成27年1月)。

7.商業施設(商店、スーパー等)

  • 大熊食堂(平成29年4月~大川原地区)

8.教育

保育所・幼稚園

  • 町立幼稚園:旧会津若松市立河東第一幼稚園園舎に、会津若松分園として再開済。

小学校

  • 大熊町立小学校:会津若松市立河東第三小学校校舎に、会津若松分校として再開済。

中学校

  • 大熊町立中学校:会津短大隣接地の仮設校舎に、会津若松分校として再開済。

高等学校

  • 双葉翔陽高校が県内4箇所にサテライト校を設置していたが、平成24年4月よりいわき明星大に集約。平成29年4月1日より休校。

9.医療・福祉

医療施設(薬局含む)

  • 医療法人博文会双葉病院:閉鎖中。
  • 県立大野病院:閉鎖中。

福祉施設(介護、障がい)

  • 特別養護老人ホーム「サンライトおおくま」:休止中。
  • 高齢者等サポート拠点開設(会津若松市内仮設住宅内及びいわき市内、町社会福祉協議会運営)。
  • 認知症高齢者グループホーム開設(会津若松市内仮設住宅内、おおくま福寿会運営)。

健康管理(放射線被ばく関係)

  • WBCによる内部被ばく検査
  •  県内:ひらた中央病院、ときわ会いわき泌尿器科、福島県労働保健センター。※兼実施として会津若松市河東保健
  •      センター(会津若松市に避難している方)、福島県立大野病院付属ふたば復興診療所(ふたばリカーレ)、
  •      浪江町役場駐車場。
  •  県外:青森県、新潟県(4歳以上のみ)、広島県、長崎県、関東周辺 、宮城県、石川県、滋賀県、愛媛県
  • ガラスバッジ:大熊町立の学校(幼・小・中)に通っている児童生徒47人に年3回配布。
  • (問合せ)大熊町役場会津若松出張所 健康介護係:0120-26-3844

10.住民意向調査等

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る