ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 被災者を支援するNPOなど > 奈良県被災者の会 平成25年度被災者支援等活動内容

奈良県被災者の会 平成25年度被災者支援等活動内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月29日更新

実施団体概要

団体名:奈良県被災者の会

所在地:奈良県奈良市恋の窪1丁目2番2号

Tel/Fax:050-3636-7132

E-mail:mail@narahinan.com

URL:奈良県避難者の会(外部リンク)

活動地域

奈良県

活動分野

災害救援

事業名

避難者再生継続支援事業

事業目的・課題・背景

震災で被災した避難者の再建支援のため、専門家(弁護士、司法書士、行政書士、臨床心理士、その他再建、避難者の健全な生活に必要と思われる専門家、および団体)を支援が必要とされる近畿避難者に繋ぎ帰還や再建に必要な法的、及び行政手続きを支援し、さらに心身の不安を少しでも取り除くため医療機関と連携し、検診等の医療支援を行う。
今後の基盤強化のため、行政や他団体と更なる協力体制並びに連携を整え、今後も長期的な避難者支援を継続する。

主な活動実績

2013年10月19日 信貴山『のどか村』にて交流会を開催

交流会の様子

奈良県庁医療政策部保健予防課と奈良県臨床心理士会の協力のもと、他方の団体と協力して開催された交流会です。
天候が心配されましたが、チラチラと雨が降る天気ではありましたけれども何とか一日もちました。
お昼はバイキングを楽しんでいただき、午後からはのどか村の広い敷地で思いっきり子供達は遊びました。特に制約もなく思い思いに楽しんでいただこうという企画でしたが沢山の方々の協力でとても良い充実したイベントになりました。

協力、支援をしてくれた団体

外で遊ぶ子どもたちの様子 交流会参加者の集合写真

  • 奈良県庁医療政策部保健予防課
  • 奈良県臨床心理士会
  • 近畿ろうきん
  • NPO法人奈良NPOセンター
  • NPO法人シンフォニー
  • まるっと西日本
  • 奈良県被災者の会ボランティアスタッフの皆様

2013年12月9日 ほっとネット大阪に出席

「ほっとネット大阪」での話し合いの様子

ほっとネット大阪は大阪弁護士会、大阪市社会福祉センターが主となり開催されている会議で震災避難に関する現在の課題を他団体と話し合う場となっている
今回は関西でも支援に積極的な堺市危機管理室のお話を伺いました。また、来期の住宅支援の格差の問題、支援法について今後の課題などを話し合いました。

2013年12月17日 奈良民医連から感謝状を頂きました

奈良民医連様から検診費用に対する。感謝状を頂きました。
奈良民医連の医療機関は避難者に対し、初診は甲状腺検査や血液検査等を無償で実施して頂いております。現在141名の方が検診を受けられました。その後のケアも症状に合わせて行って頂いております。

事業の成果

人材育成

多様な団体との連携により様々な専門的知識と柔軟な対応力を得ることが出来た。

ネットワーク形成

行政、NPO法人、民間団体など多様な団体と連携して事業を行う事が出来た。他方の連携協力により今後の活動にとって大きな資源となった。


トップに戻る