ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 被災者を支援するNPOなど > 特定非営利活動法人NPO埼玉ネット 平成25年度被災者支援等活動内容

特定非営利活動法人NPO埼玉ネット 平成25年度被災者支援等活動内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月29日更新

実施団体概要

団体名:特定非営利活動法人NPO埼玉ネット

所在地:埼玉県さいたま市北区日進町2丁目544番地1 埼玉NPOハウス

Tel/Fax:048-729-6151/048-729-6152

E-mail:info@nposaitamanet.or.jp

URL:NPO埼玉ネットのページ(外部リンク)

活動地域

埼玉県・東京都

活動分野

連絡助言援助

事業名

平成25年度県外避難者支援及び支援団体ネットワーク構築事業

事業目的・課題・背景

前年度福島県地域づくり総合事業において、福島県避難者への生活支援、起業・就労支援を行い、自主的に避難者団体への支援も行い、意識的に避難者団体の育成を図ってきた。その結果、避難者サークル100団体以上が活動し、避難者団体、避難者と避難先市民との協働団体(以下避難者団体という)へと成長した。
しかしながら、避難者・支援団体及びその担い手(オーガナイズ、外部との連絡調整)のスキルアップ及びネットワークへの支援活動が未だ不充分と判断し、この事業への応募を決意した。
担い手育成研修により高い運営力を有するNPO法人等を育成し、福島県の復興や被災者の支援の促進を通して、福島県のきずなの維持・再生を図ることを目的とする。

主な活動実績

まけないぞう研修

タオルを使ったマスコット製作の様子

タオルを使ったマスコット製作
平成25年8月25日
埼玉NPOハウス
平成25年9月22日
港区エコプラザ

交流イベント(NPOまつり)

NPOまつりでのスナップ写真

福島交流スペース、NPO連携福島復興支援センターブース、南会津と世田谷を結ぶ会ブース、川内村NPO協働センターブース等の設置
平成25年10月19日
代々木公園

ネットワーク会議(福玉会議)

会議での話し合いの様子

埼玉県労働者福祉協議会の呼びかけで、関係団体、行政等55団体参加
平成25年11月25日
ときわ会館

事業の成果

人材育成

避難者団体に対する育成研修を行い、支援先団体および本会のスキルアップが図られた。さらに、さいたま市日進南口駅前アンテナショップ「日進月歩」で研修会ができ、施設利用の取り組みが始まった。

ネットワーク形成

福玉会議に本会関係団体が合流する形で、参加団体89団体・個人のネットワークが形成できた。平成26年1月24日、25日に協働型災害訓練が延350名の参加で開催できた。

トップに戻る