ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 被災者を支援するNPOなど > 特定非営利活動法人Global Mission Japan 平成25年度被災者支援等活動内容

特定非営利活動法人Global Mission Japan 平成25年度被災者支援等活動内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月29日更新

実施団体概要

団体名:特定非営利活動法人 Global Mission Japan

所在地:福島県いわき市平字尼子町2番地の7

Tel/Fax:0246-23-5490/0246-23-5492

E-mail:globalmissionjapan@yahoo.co.jp

URL: 特定非営利活動法人Global Mission Japan(外部リンク)

活動地域

いわき市

活動分野

まちづくり、文化芸術スポーツ、災害救援、地域安全、国際協力、経済活性化、職業能力雇用、連絡助言援助

事業名

薄磯支援センターの運営

事業目的・課題・背景

東日本大震災による津波被災で街の90パーセントが離散した旧住民の方々の消息確認、語らい、復興事業の進捗確認など情報交換の場として、また学校児童安全監視、さらに見学旅行者へのアピールの場とする。
現地復興の遷り変りを実感してもらい、希望を未来へとつなぐ「交流サロン」として活動する。

主な活動実績

交流センター内

被災者の方々とお茶をしながら談笑する様子

地元の被災者の方々と施設内でお茶を介して談話。
ご家族に亡くなられた方も多く、避難している応急仮設住宅から訪れて戴いています。
月曜から金曜までの午前10時から午後4時までスタッフが対応しています。土日祝日にかけて来るボランティアにも柔軟に開放しています。

ボランティアコーディネート

国内外から訪れるボランティアさんたち

国内外から多くのボランティアが訪れます。その受入れと活動をサポートします。当NPOには英語・韓国語・ノルウェー語の通訳者が常勤しており、また他の言語にも対応が可能です。応急仮設住宅への音楽・舞踊等の慰問と当センターを拠点に海浜清掃・被災者の方々との励まし交流をしています。

豊間小学校にてサッカー指導

サッカー指導を受ける子どもたち

ブラジルからサッカー指導教師チームがボランティアとして来日。3日間に亘り子供たちに本場の指導と練習試合をして、楽しい時間を過ごしました。
ブラジルの派遣主体のJoga Limpo Brasilは2012年12月にもいわきグリーンフィールド及び平競輪場で市内の子供たちを招待して、サッカー指導とブラジル料理の提供をしました。

事業の成果

人材育成

被災者の心の深層に配慮しながら、お話を傾聴し続ける対応は、忍耐力が要求されます。自己目的ではなく、人に仕える者として謙遜、柔和、寛容が身に着けられ、一人ひとりの人徳を高めることにつながった。

ネットワーク形成

震災後40ヶ国からボランティアを受入れてきた実績はフクシマを世界に発信し続ける原動力となり、支援活動が継続できた。
支援者がリピートしてくれていることはネットワークの強さを示している。


トップに戻る