ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 避難区域の状況・被災者支援 > 被災者を支援するNPOなど > NPO法人フクシマ未来戦略研究所 平成25年度被災者支援等活動内容

NPO法人フクシマ未来戦略研究所 平成25年度被災者支援等活動内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月29日更新

実施団体概要

団体名:NPO法人フクシマ未来戦略研究所

所在地:福島県郡山市中町11-5 やまのいビル607

Tel/Fax:024-933-5020/024-933-5023

E-mail:suzuki@mh-c.co.jp

URL:星亮一Official Website(外部リンク)
ふくしまの未来へ~NPO法人フクシマ未来戦略研究所~(外部リンク)

活動地域

川内村

活動分野

社会教育、まちづくり

事業名

花づくりでふるさと再生「川内かえる農学塾」

事業目的・課題・背景

川内村は双葉8町村の中で唯一全村帰宅が認められた地域であり、双葉郡の中核として存在することも考えられます。そうした観点から川内村を衰退させることなく、村により多くの人々が戻る様々な事業が必要と考えられます。
前年度の【文化活動で復興支援「川内かえる塾」】では、村民の方々からは、こういった講座を定期的に開催してほしい、川内村以外の方々からは、川内村の現状を知り、復興を支援しようとする思いがわいたとの声をいただきました。今回の事業は、前年度の講座で村民の方々が興味をもたれた「日本一の花園をめざす」を軸に「花づくり」「農業」をテーマに、村民やその他の参加者が一体となって考え、そして実際花植えを行い体を動かすことで住民や県内、さらに全国の方々との交流、絆を深めていくものとします。

主な活動実績

第1回 2013年7月27日(土曜日)(実施

花畑の前で記念撮影 復興についての座談会

午前の部(11時から12時)種まき作業(お花畑運動)
午後の部(13時から15時)座談会「川内村の復興ビジョン」

【コメンテーター】

  • 川内村長 遠藤雄幸氏
  • 長崎大学看護師・保健師 折田真紀子氏
  • 歴史作家 星亮一氏 
  • 生活研究家 鈴木 二三子氏

【会場】川内村コミュニティセンター(研修室)(双葉郡川内村大字上川内字小山平15)
(参加者 16名)

第2回 2013年8月31日(土曜日)(実施)

花畑の草むしり作業の様子 農楽塾を受ける参加者の様子

午前の部(11時から12時)草むしり作業等(お花畑運動)
午後の部(13時から15時)農学塾「花のライフサイエンス」

【講師】宇都宮大学農学部生物生産科学科

教授 山根 健治氏

【会場】川内村コミュニティセンター(研修室)(双葉郡川内村大字上川内字小山平15)
(参加者 15名)

第3回 2013年9月28日(土曜日)(実施)

花畑の手入れ作業の様子 農楽塾会場の様子

午前の部(11時から12時)草むしり作業等(お花畑運動)
午後の部(13時から15時)農学塾「職業として選ぶ農業」

【講師】宇都宮大学農学部農業経済学科

准教授 原田 淳 氏

【会場】川内村コミュニティセンター(研修室)(双葉郡川内村大字上川内字小山平15)
(参加者 12名)

事業の成果

人材育成

事業を推進するにあたってのネットワーク形成において人材育成と、専門家から専門的知識を得るという意味での人材成果の2点が成果としてあげられます。

ネットワーク形成

宇都宮大学農学部講師の方々や川内村、また参加者とのネットワークの強化につながりました。


トップに戻る