ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 農林水産業 > 森林再生に向けた取組 > 福島県の森林を再生する取り組みについてお知らせします。

福島県の森林を再生する取り組みについてお知らせします。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月20日更新

平成25年度から、間伐等の森林整備と、放射性物質の動態に応じた表土流出防止柵などの対策を一体的に行う「ふくしま森林再生事業」を実施しています。

事業主体

県、市町村、森林整備法人

事業内容

放射性物質対策

  • 事前調査(全体計画作成、年度別計画作成、同意取得、放射性物質調査)
  • 放射性物質対処方策(表土流出防止柵等の設置、枝葉の林内集積または破砕・散布等)

森林整備等

  • 森林整備(間伐、更新伐、除伐、下刈り、植栽等)
  • 路網整備(森林作業道の新設・改良)

森林再生のイメージ

森林整備直後森林整備3ヶ月後
森林整備直後の写真 森林整備3ヶ月後の写真

適切な森林整備を行うことで、林床(森林の地面)に光が届くようになり、下層植生が回復し、水源かん養機能や山地災害防止機能などの発揮が期待できます。


トップに戻る