ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県民の生活と健康 > 子育て支援 > 安心して生み育てられる子育て環境の一環とした事業

安心して生み育てられる子育て環境の一環とした事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月13日更新

 福島県では、安心して子どもを生み育てられる子育て環境の一環として、次の事業を実施しています。

子どもの医療費無料化

 子どもの健康を守り、育てやすい環境づくりを進め、子どもたち(小学4年生から18歳までの県内に住所を有する者)が安心して医療を受けられるようにするため、18歳以下の子どもへの医療費助成を行っています。

 詳細はこちら

産前産後支援事業

 妊婦や乳幼児を持つ保護者の方が健康や子育て、母乳育児などの不安や悩みを解消するために、助産師による電話相談や家庭訪問、交流サロンを実施しています。また、放射線の健康への影響を心配し、育児不安を抱えている方に対して、助産師が相談に応じ、必要な方には母乳の放射性物質濃度検査を行っています。

母子の健康支援事業の一環である伊達サロンの様子


トップに戻る