ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 放射線と除染 > 各市町村の除染実施状況 > 各市町村の除染実施状況

各市町村の除染実施状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月18日更新

 福島県内では、放射性物質汚染対処特措法に基づき、国が除染実施計画を策定し除染を行う除染特別地域と、市町村が除染実施計画を策定し除染を行う汚染状況重点調査地域に分かれて除染を行っており、県では国・市町村等と連携しながら取組を進めています。
 汚染状況重点調査地域では、36市町村が特措法に基づく除染実施計画を策定して面的除染を進めており、道路や森林などやむを得ない事情で終了できなかったものを除き、平成29年3月までに概ね終了しました。
 各市町村の除染実施状況は下のマップより、ご覧になりたい市町村をクリックしてください。
※県有施設の除染実施状況をご覧になりたい場合は、市町村除染地域全体をクリックしてください。
※除染特別地域の除染実施状況をご覧になりたい場合は、除染特別地域をクリックしてください。
p> 各市町村の除染状況マップ 市町村除染地域全体 福島市 桑折町 国見町 伊達市 川俣町 二本松市 大玉村 本宮市 三春町 田村市 郡山市 須賀川市 天栄村 鏡石町 矢吹町 中島村 泉崎村 浅川町 石川町 玉川村 川内村 小野町 平田村 古殿町 鮫川村 西郷村 白河市 棚倉町 広野町 いわき市 新地町 相馬市 南相馬市 除染特別地域 湯川村 会津坂下町 会津美里町

除染実施区域と概要
凡例区域名実施主体概要
除染特別地域の指定枠:水色除染特別地域積算線量が年間20ミリシーベルトを超える恐れがあるとされた「旧計画的避難区域」と、福島第一原子力発電所から20km圏内の「旧警戒区域」
汚染状況重点調査地域の指定枠:赤線汚染状況重点調査地域市町村追加被ばく線量が年間1ミリシーベルト以上の地域を含む市町村
除染実施計画策定市町村の指定枠:黄色除染実施計画策定市町村市町村除染実施計画を策定し除染を進めている市町村

※9月8日 汚染状況重点調査地域として指定されていた矢祭町の指定を解除

※11月29日 汚染状況重点調査地域として指定されていた塙町、柳津町の指定を解除

過去のデータはこちら


トップに戻る