ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 農林水産業 > 森林再生に向けた取組 > 県産材製材品の放射線量調査結果をお知らせします。

県産材製材品の放射線量調査結果をお知らせします。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月25日更新

1 調査目的

 県内の製材工場から出荷される県産材の表面放射線量を確認するため、県内工場における製材品を定期的に測定し、その結果を広く県民及び関係者へ情報提供します。

2 調査方法

 各工場の出荷製品(柱、梁、板材等)を品目毎に3検体以上抽出し、表面線量の測定を行いました。

   調査時期 : 令和元年6月4日~令和元年7月5日

3 調査結果

 現在、県産材が出荷されている119事業者において調査した結果、表面線量の最大値は16cpmで、環境や健康への影響はないとの評価が得られました。

 詳しくはこちら → 令和元年7月25日発表資料 [PDFファイル/119KB]  
 ※過去の調査結果についてはこちら

   
<連絡先> 林業振興課 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7432 Fax:024-521-7908 E-mail:ringyoushinkou@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る