ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第4回福島イノベーション・コースト構想シンポジウム(令和2年2月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月22日更新

【参加者募集中】「福島イノベーション・コースト構想シンポジウム」を開催します 

  令和2年2月15日(日曜日)に「福島イノベーション・コースト構想シンポジウム」を開催します。

  本シンポジウムでは、「ふくしま発イノベーション最前線!」をテーマに、本構想の重点プロジェクトに位置付けられている「ロボット」や「農業」をテーマとした講演やトークセッションを行うほか、県内で目覚ましい活躍をしている学生の発表、企業等の取組を紹介するブース展示などを行います。

  また、同日に2020年春に全面開所を予定している福島ロボットテストフィールドのバスツアーも開催します。

  シンポジウムの詳細については、詳細は、下記及び及び(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構ホームページを御覧ください。
https://www.fipo.or.jp/news/6038

 皆さんのご参加をお待ちしております。

 申込はこちら↓からお願いいたします。
https://www.fipo.or.jp/symposium/202002/

 シンポジウムチラシ [PDFファイル/2.36MB]

                記
1 開催日時
 令和2年2月15日(土曜日) 13時00分~16時20分(開場12時00分)

2 会場
 小高生涯学習センター「浮舟文化会館」(南相馬市小高区本町2丁目89-1)

3 定員
 300名

4 参加費
 無料(事前の申し込みが必要です)

5 主催
 公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構

6 共催
 福島県、復興庁、経済産業省

7 プログラム
13時00分~13時40分  開会・あいさつ
        福島イノベーション・コースト構想の紹介
        World Robot Summitの紹介

13時40分~14時30分  講演
       ・株式会社SkyDrive 代表取締役 福澤知浩 氏
       ・アイリスグループ 会長
        アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役会長 大山 健太郎 氏

14時30分~15時00分 休憩・交流

15時15分~15時20分  地元あいさつ・南相馬市の紹介
       ・南相馬市長 門馬和夫 氏

15時20分~16時20分  トークセッション【未来の生活を支える新技術~ロボット×農業~】
        〇 スピーカー
         ・ 銀座農園株式会社 代表取締役社長 飯村一樹 氏
         ・ 白ハトグループ 農園部 副本部長 瀧澤 芽衣 氏
         ・ 福島大学 農学群食農学類 准教授 窪田陽介 氏
         ・ 相馬農業高等学校 校長 中野幹夫 氏
        〇 モデレーター
           福島イノベーション・コースト構想推進機構事務局次長 安栖宏隆

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る