ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和3年度 福島イノベ倶楽部「研修会」を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月14日更新

 

福島イノベ倶楽部研修会を開催しました

 異業種交流の場である「福島イノベ倶楽部」において、会員企業・団体に福島イノベーション・コースト構想の重点分野等に関する知識や取組を学ぶ機会を設け、構想への参画促進及び会員同士の交流による新たなビジネス創出につなげるため、標記研修会を下記により開催しました。
 当日は、秋田大学電動化システム共同研究センター長の榊純一様に基調講演をいただいたほか、地元自治体や会員企業による取組紹介、令和4年度県事業の説明等を実施しました。参加者からは、「福島県内や他県での取り組みを知る良い機会となった」「会員企業の事業を紹介してもらえることはありがたい」といった感想が寄せられました。

【日時】

 令和4年2月8日(火) 13時30分~15時50分

【実施方法】 

 オンライン方式

【内容】

 1 基調講演

  テーマ:「電動化システムの研究開発による、秋田県の地域産業創生事業について」
  講 師:秋田大学電動化システム共同研究センター
      センター長 榊 純一 様

 2 取組紹介

 (1)「大熊町の復興拠点等整備計画について」
    説明者:大熊町企画調整課
        課長 永井 誠 様

 (2)「相双地区及び東北エリアでのゼロカーボンへの取組について」
    説明者:株式会社エイブル再生可能エネルギー部
        部長 渡邊 亜希子 様

 3 令和4年度福島県事業説明

 (1)「福島イノベーション・コースト構想推進関連事業について」
    説明者:福島県福島イノベーション・コースト構想推進課
        課長 郡司 博道

 (2)「福島イノベ構想推進産業人材育成・確保事業について」
    説明者:福島県産業人材育成課
        主幹 山下 徹

【研修会資料】

 次第 [PDFファイル/117KB]
 出席者名簿 [PDFファイル/547KB]
 基調講演「電動化システムの研究開発による、秋田県の地域産業創生事業について」 [PDFファイル/1.75MB]
 取組紹介(1)「大熊町の復興拠点等整備計画について」 [PDFファイル/5.11MB]
 取組紹介(2)「相双地区及び東北エリアでのゼロカーボンへの取組について」 [PDFファイル/2.08MB]
 令和4年度福島県事業説明(1)「福島イノベーション・コースト構想推進関連事業について」 [PDFファイル/4.11MB]
 令和4年度福島県事業説明(2)「福島イノベ構想推進産業人材育成・確保事業について」 [PDFファイル/1.63MB]
 研修会アンケート [Wordファイル/18KB]

【研修会の様子】

会長(福島大学 小沢教授)あいさつ   秋田大学榊様 ご講演
会長挨拶 基調講演
大熊町永井様 取組紹介         (株)エイブル渡邊様 取組紹介
大熊町 えいぶる
福島県イノベ課 R4県事業説明      福島県産業人材育成課 R4県事業説明
イノベ課 産人課
 

YouTubeアーカイブ(外部リンク)

 (準備できしだいURLを掲載します。)

 

福島イノベ倶楽部「視察会」最新情報

 福島イノベ倶楽部「視察会」についての最新情報は、こちら(福島イノベ倶楽部公式ホームページ)をご覧ください。

会員の募集について

 福島イノベ倶楽部は、随時会員を募集しております。ご入会については、こちらをご覧ください。

お問合せ先

 福島イノベ倶楽部事務局
 (福島県企画調整部福島イノベーション・コースト構想推進課)
 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
 Tel:024-521-7853(直通)   Fax:024-521-7911(直通)
 mailto:fukushima_innov@pref.fukushima.lg.jp
 HP:https://www.fipo.or.jp/innovclub

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


トップに戻る